2000's kansai uniform japanese work jacket

山本寛斎は90's〜現在に至るまでライセンスビジネスにより、他社生産による有象無象のラインが存在しますが、こんな完全なる作業服ラインまであったとは…。
ほぼほぼ原型としては、工事現場で見かける作業員の方が着ているジャケットなんですが、寛斎ならではのちょっとしたディティールに遊びが効いています。ファッション向けではなく、作業着といえどちょっとオシャレしたいあくまで現場向けに作られてるところがフレッシュさを生んでいます。

現在の日本におけるビンテージウェアのカルチャーは80年代90年代のアメカジビンテージブームがあまりにも大きい文脈として根底にあるため未だにそこを引きずっている感じは否めません。アメリカでの買付が最も効率的で価値付けもし易かった事も大きい要因と推測します。今でもやはりアメリカ買付は古着屋の基本と考える店も少なくないでしょう。

例えばワークウェアなんて今となってはファッションの基礎的要素とも言えますが、そこもアメリカンワークの感覚が根本にある場合は非常に多いと思うのです。
それがヨーロピアンワークだったりする場合もよくありますが。

しかし、存在としては全く同じワークウェアだというのに、なぜ日本の作業着はファッションとして取り入れられないのか?ちょっとしたニュアンスですが日本的な感覚があり、逆に海外のワークウェアには無いムードが確実にあります。まあそれがファッションとして見られない原因なのでしょうけど…

もはや世界規模で同時多発的に感覚を共有する時代です。日本の現場着は海外の人から見てちょっと新鮮だったりするかも知れないし、自分の生まれ育った環境のアイデンティティを感じさせる表現はすごく今の気分でもあります。日本のワークウェアをモードなファッション感覚で着てみて下さい!!

サイズ表記3L
平置き採寸:肩幅54cm/身幅62cm/着丈71cm/袖丈59cm

¥ 5,000

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,100円
    • 東北

      • 青森県 700円
      • 岩手県 700円
      • 宮城県 700円
      • 秋田県 700円
      • 山形県 700円
      • 福島県 700円
    • 関東

      • 茨城県 700円
      • 栃木県 700円
      • 群馬県 700円
      • 埼玉県 700円
      • 千葉県 700円
      • 東京都 700円
      • 神奈川県 700円
      • 山梨県 700円
    • 信越

      • 新潟県 700円
      • 長野県 700円
    • 北陸

      • 富山県 700円
      • 石川県 700円
      • 福井県 700円
    • 東海

      • 岐阜県 700円
      • 静岡県 700円
      • 愛知県 700円
      • 三重県 700円
    • 近畿

      • 滋賀県 800円
      • 京都府 800円
      • 大阪府 800円
      • 兵庫県 800円
      • 奈良県 800円
      • 和歌山県 800円
    • 中国

      • 鳥取県 900円
      • 島根県 900円
      • 岡山県 900円
      • 広島県 900円
      • 山口県 900円
    • 四国

      • 徳島県 900円
      • 香川県 900円
      • 愛媛県 900円
      • 高知県 900円
    • 九州

      • 福岡県 1,100円
      • 佐賀県 1,100円
      • 長崎県 1,100円
      • 熊本県 1,100円
      • 大分県 1,100円
      • 宮崎県 1,100円
      • 鹿児島県 1,100円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,200円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。